駅のATM Patsat活用術

せっかくカードをつくるなら!Patsatをフル活用できるか否か・・・これは大きな問題ですっ

Patsat(パッとサッと)あなたは、「Patsat(パッとサッと)」のどこに魅力を感じて利用していらっしゃいますか?

●「駅のATM」というだけに、どの駅も改札のすぐ近くにあって、通勤・通学・買い物などの途中でも、手軽に使えるのがうれしい。
主要駅には、ATMはもちろん、本屋、CDショップ、雑貨店、飲食店など、「あったらいいなぁ、便利だなぁ」と思っていたスポットが充実していて、とっても便利。うっかり電車に乗り損ねたなんてときも、待ち時間を有効活用できるでしょう。

●忙しいとき、時間がないときに限って、急にお金が必要になるもの。利用できる時間帯が長いのは、何よりありがたい!
「Patsat(パッとサッと)」の利用時間は最大で早朝7時から終電近くの23時までなので、仕事帰りや、お買い物が終わってからでも、余裕で間に合いますよ。

●「Patsat(パッとサッと)」なら、すべての都銀・地銀・信金カードと、ゆうちょ銀行カード、それに23社の主要なクレジットカードが使える。
なるほど、なるほど。懐のふか〜い端末ってことですよね。
さらに、取り扱い可能なサービスの内容(預金の引き出しだけでなく、残高照会、入金、ができるかどうか)や、手数料の有無についても、じっくり検討すると、「Patsat(パッとサッと)」のさらなる魅力に気付くはず……。

オススメBANKとくに、
「就職したばかりなので、給与振込み用の新口座を開きたい」
「便利な銀行カードがあるなら、新しくつくってみようかなぁ?」
そんなアナタには、池田泉州銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・但馬銀行・紀陽銀行・新生銀行・京都信用金庫・大阪シティ信用金庫・JAバンク兵庫のいずれかを選ぶことをおすすめします。

なぜなら。
上記銀行のカードを使えば、平日8:45〜18:00に、「Patsat」から預金を引き出す場合の手数料がゼロに!! 新生銀行はいつでも手数料がゼロ!!

とくに、池田泉州銀行のカードの場合、平日・休日を問わず、7:00〜21:00の間、手数料無料で入金もできるので、出し入れの多い『お小遣い用口座』としてキープしておくと便利かも。
新生銀行のカードはいつでも手数料無料で入金できます。
また、手数料は必要ですが、ゆうちょ銀行のカードも、入金・出金の両方に使えます。

「Patsat」をフル活用できるカードをつくっておけば、あとはあなたの工夫次第。

たとえば……

通勤・通学・お買い物の行き帰りには 主要駅のホームや改札近くのすごく便利な場所にある
ATM「Patsat」へ
通帳記帳や預金の相談などは
メインバンクの窓口へ

と、こんな感じで、TPOに応じてATMや金融機関の窓口をかしこく使い分けられるマネー通に、ランクアップしちゃいましょ。 毎日のマネーライフが、ますます便利でおトクになること、うけあいですよ!



今回ご紹介したATM「Patsat」の、ご利用可能カードと手数料について、さらに詳しく知りたい方は
ご利用可能カード http://www.patsat.co.jp/card.html

ご利用時間・手数料 http://www.patsat.co.jp/guide.html をご覧になってください。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

出勤前やディナーの後でも間に合います!「早起き&夜更かし」のPatsat(パッとサッと)

Patsat(パッとサッと)毎日、仕事に勉強にと、忙しく過ごしておられる皆さんは、いつ、どこで預貯金の引き出しや、入金、送金をしているのでしょうか。たとえば、貴重なランチタイムを早めに切り上げて、銀行・ゆうちょ銀行のATMに立ち寄ることもあるはず。混雑していなければいいのですが、会社のお給料日や、さまざまなサービス料金の支払い期日、クレジットカードの引き落とし日などが重なる、月末月初などは、なが〜い行列が出来ていて、時間切れ……なんて悲劇も、ありうるわけでして。

そんな悲しい結果を避けるためには、利用者が少ない時間帯を狙うのが一番です。 たとえば、早朝。
「早起きは三文の得」と言いますから、通勤・通学の前に、ちょっとだけ早起きして、お金の用事を済ませておくというのはいかがですか?

★ 池田泉州銀行を例にとって考えてみましょう。
通常店舗のATM利用時間&手数料  ⇒  http://www.sihd-bk.jp/tenpo/atm/service/time_ikeda.html
半数を超える店舗で、朝8時からATMが利用可能となっています。
サービス終了時間を意識している方は多いのですが、朝の何時から使えるかということは、意外と見落としがちですよね。

「でも、近くに支店やATMコーナーがないし、通勤時間が長いから、朝8時からでもあまり余裕がないなぁ……」とご不満を感じておられる方には、駅のATM「Patsat(パッとサッと)」の活用をおすすめします。

とっても便利!「Patsat(パッとサッと)」なら……
○ 利用時間は最大で早朝7時から終電近くの23時まで
仕事帰りや、お買い物が終わってからでも、余裕で間に合いますよ。
(一部手数料のかかる時間帯があります)
○ 通勤・通学・買い物などの途中でも、手軽に使える場所にある!
設置場所について  ⇒   http://www.patsat.co.jp/station.html
券売機や精算機の近く、改札口の横、サービスセンターの近く、アズナスの店内……などなど、わかりやすい場所ばかり。

乗り降り両方の駅に「Patsat(パッとサッと)」がある方なら、各駅の混雑状況をチェックして、時間帯や曜日に応じて使い分けるというテクニックもアリでしょう。

また、「Patsat(パッとサッと)」なら、利用終了時間も、通常店舗のATM(だいたいのところは17:00〜21:00で取り扱い終了が多いです)に比べて、やや遅めの23:00です。とくに夜は、ラッシュ時に比べて、電車の到着待ち・乗り換え待ちの時間が長くなりがち。ともすれば、イライラと過ごしてしまう時間を使って、「Patsat(パッとサッと)」でサクサクとお金の用事を済ませてしまう……というのは、とってもスマートな利用法だと思いませんか。

電車に乗らない時でも、「Patsat(パッとサッと)」は便利。ほとんどは改札の外、しかも大きな駅では複数の便利なポイントごとに設置してあるので、たとえば、「阪急梅田」駅なら、「ビッグマン」で友達を待っている間に使ったり、「成城石井」で晩御飯のおかずを選んだついでに立ち寄ったりと、普段の生活ルートの途中で、パッとサッと使いましょう。


今回ご紹介したATM「Patsat」の、ご利用可能カードと手数料について、さらに詳しく知りたい方は
ご利用可能カード http://www.patsat.co.jp/card.html

ご利用時間・手数料 http://www.patsat.co.jp/guide.html をご覧になってください。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

こんな時は、現金でなくちゃダメPatsat(パッとサッと)で、備えあれば憂いなし!

カード類イメージ皆さんのお財布の中には、何枚のカードが入っていますか?
キャッシュカード、クレジットカード、メンバーズカード・・・etc.
なかでも、現金を持ち歩かずに高額な買い物ができるクレジットカードは、今やショッピングの必需品。
この夏のバーゲンでも、大いに活用されたことでしょう。

しかし、どんなにカード社会が進んでも、「現金」が必要になるシーンは、まだまだ残っています。たとえば・・・

使えない!困った!
・結婚披露宴のご祝儀
・カード決済に対応していないレストラン等での支払い
・株式の信用取引を行うときの保証金
・コンビニエンスストアでの公共料金の支払い 

などなど、カード利用不可のケースは、たくさんありますね。
とくに、
・お香典
・事故などによる緊急入院の費用
・割り勘で外食をしたら予算オーバーになったとき

のように、不意に起こる出来事の場合は、あらかじめ準備しておくことが出来ませんから、手元に現金がなくて、慌ててしまうもの。そんな時に限って、いつもの銀行が近くになかったり、時間が早朝や夜遅い時間だったりしたら・・・あぁ、ピンチ〜(T_T) 

そこで、あなたの強い味方になってくれるのが、駅のATM「Patsat(パッとサッと)」です。

Patsat(パッとサッと)「Patsat(パッとサッと)」は・・・・
○ 利用時間は最大で7時から23時まで(一部手数料のかかる時間帯があります)
○ 緊急事態にも、すばやく対応できる場所にある

設置場所  ⇒   http://www.patsat.co.jp/station.html
券売機や精算機の近く、改札口の横、サービスセンターの近く、アズナスの店内・・・など、
立ち寄りやすいところにあるのがうれしいですね。

また、おなじみ「金券ショップ」も、現金払いが基本です。
駅の「Patsat(パッとサッと)」で現金を調達し、映画のチケット、ギフトカード、図書券、航空券などを格安で手に入れて、がっちり節約しましょう。それから、「カードだと、使った金額がわかりにくいので、ついつい買い過ぎてしまって」・・・とお悩みの方はいませんか?「Patsat(パッとサッと)」と仲良く付き合って、無駄使いの習慣とサヨナラしてみてはいかがでしょう。

さらに上級者のあなたなら、カード利用OKのお店でも、「現金払いの特典」がないかどうか、チェックしてみるといいですよ!たとえば、家電量販店などで行っている、買い物の金額に応じてポイント(キャッシュバック)が貯まるサービス。お店によって仕組みは違いますが、クレジットカードで支払うよりも、現金で支払う場合のほうが、ポイント率が高いケースが少なくありません。また、美術館の入場券やホテルの宿泊代金なども、現金払いの場合のみ、割引きサービスをしてくれるところがあります。

「Patsat(パッとサッと)」の存在を頭に入れながら、現金とカードをうまく使い分ければ、 日常の中で「おトク」をいっぱい体験できますよ。


今回ご紹介したATM「Patsat」の、ご利用可能カードと手数料について、さらに詳しく知りたい方は
ご利用可能カード http://www.patsat.co.jp/card.html

ご利用時間・手数料 http://www.patsat.co.jp/guide.html をご覧になってください。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

もしや・・・・の不安を駅でj解消残高照会にもPatsat(パッとサッと)

クレジットカードでの買い物や、公共料金、家賃の支払いなどなど、銀行預金からの引き落としって、知らないうちにたまっているものですよね。
残高 幾らだっけ?引き落としは、入出金の手間が省けて便利な半面、
「しばらく通帳記帳をサボっていたら、残高不足になっちゃった!」 といったアクシデントに見舞われる危険も……。
ある日突然、電話がつながらなくなって気がついた!な〜んて事態だけは、避けねばなりません。ところが、忙しいときほど、お金を使う機会ばかりがどんどん増えて、入金する暇がないというのが世の常。ホント、困っちゃいますよね。

会社帰りに駅に向かっている途中や、電車に乗っている時など、ふとした瞬間に引き落とし日を思い出したら、駅のATM「Patsat(パッとサッと)」で、すぐに残高照会をしておきましょう。
「また、今度でいいや」と後回しにしないことが肝心です。

Patsat(パッとサッと)「Patsat(パッとサッと)」なら・・・・
○ 引き出し可能時間帯ならば、無料で残高照会ができます
銀行ごとに、引き出し可能時間帯が異なります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。
⇒   http://www.patsat.co.jp/guide.html
○ 電車を待っている時や、通勤・通学の途中など、わずかな空き時間を使って、気軽に立ち寄ることができます


引き落とし期日に備えてチェックするだけでなく、たとえば……
ショッピングに行く前に、余裕資金がどのくらい残っているかを確認しておいたり、長期旅行に出かける前に残高を確かめて、旅先で使いそうな金額を、あらかじめ追加入金しておいたりといった活用もできそうですね。
また、残高照会で確認できるのは、普通預金の残金だけではありません。
普通預金・貯蓄預金・カードローンの残高(借入額と残り利用枠)も照会することができます。つまり、「貯まっているお金」と「使っているお金」の両方を把握し、トータルな視点で「余裕資金はどのくらいかな?」と判断することができるというワケ。

最近は、携帯電話などから残高照会ができる金融機関がほとんどですが、「足らないぞ!」と気づいたときに、不足額をスグ入金できないのがネック。その点、池田泉州銀行・楽天銀行・新生銀行・ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方が、「Patsat(パッとサッと)」を利用される場合、チェックしたその場で、入金もOKです。

このように、「Patsat(パッとサッと)」こまめに利用しながら、賢くマネープランをたてましょう。


さらに詳しくATM「Patsat」について知りたい方は、
⇒   http://www.patsat.co.jp/ にアクセスしてみてくださいね。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

しまった!と慌てる前に預け入れPatsat(パッとサッと)の入金機能

前回は、Patsat(パッとサッと)の残高照会についてご紹介しましたが、一緒に覚えておいていただきたいのが、入金(お預入れ)機能です。
手持ちのお財布の中身が寂しくなっていることは気になるのに、預貯金が減っていることには無頓着……
なんて方、注意しなくちゃダメですよ!なにしろ今は、現金払いよりも「カード払い」や「口座引き落とし」が主流の時代。自分の目で見ることなく消えていくお金は、いつのまにか増えているものです。

お金のイメージ たとえば……
・電話料金、電気代、水道料金、放送受信料など
・生保・損保などの保険料、地方税など
・家賃、駐車場代など
・クレジットカードの引き落とし
・パソコン通信、プロバイダー(インターネット)などの使用料

どうですか?皆さんの通帳にも、こんな支払い項目が記されているのではないでしょうか。

「ここんとこ、スポーツ観戦や韓流ドラマに夢中で深夜までテレビをつけていたし、思い起こせば、この大画面テレビと録画用のDVDプレイヤーもカードで買ったんだっけ。それに、旅行にいくときの家族4人分のチケットは全てネットで予約してカード引き落としにしてあるし、それから、それから……」と、ついつい散財した覚えがある皆さんは、引き落とし日の「料金不足」に備えておかねばなりません。銀行やゆうちょ銀行の窓口 or ATMに行くことができればいいのですが、仕事や家事に忙しくて、チャンスを逃してしまうケースも多いもの。

Patsat(パッとサッと)そこで、ご提案!
実は、池田泉州銀行・楽天銀行・新生銀行もしくはゆうちょ銀行のキャッシュカードをおもちの方は、駅のATMでおなじみの、Patsat(パッとサッと)から入金してはいかがでしょう?なんといっても、会社や学校とご自宅とを結ぶ「駅」にあるので、いつでも、思い出したときに立ち寄りやすいのが、最大のメリットです。そして、入金可能時間も7時〜21時(ゆうちょ銀行カードは日祝のみ20時まで)とたっぷり。通勤・通学の前やお仕事帰りでもラクラク間に合います。

さらに、忘れてならないポイントがもうひとつ。池田泉州銀行・新生銀行のキャッシュカードをお持ちの方なら、平日はもちろん、土曜・日曜・祝日にも、なんと!『手数料ゼロ』で入金することができるのです。これは、なかなかのおトク情報でしょ!?


池田泉州銀行のキャッシュカードでのご利用については、
⇒   http://www.sihd-bk.jp/tenpo/atm/service/time_ikeda.html   も参考にしてください。

さらに詳しくATM「Patsat」について知りたい方は、
⇒   http://www.patsat.co.jp/  にアクセスしてみてくださいね。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

駅のATMだから、賢いキャッシングもOK!ピンチに借りて、年内にキッチリ返そう

12月イメージ年の瀬が近づくと、忙しさも倍増。
年越しの準備は進んでいますか?年賀状は書きましたか?慌しい気分の中、クリスマスや忘年会といったイベントも目白押しのはず。冬休みに入ったら、スキーや温泉、海外などへと旅行を計画している方も少なくないでしょう。何かとモノ入りなこの時期。マネープランは万全でしょうか。

会社にお勤めの皆さんには、“ボーナス支給”という強い味方があるものの、カードで買い物をして、「ボーナス一括払い」にしていた場合は要注意です。また、忙しいスケジュールのせいで銀行に出かける暇もなく過ごしていたら、「しまった!忘年会の参加費を集めるって言われてたんだっけ」なんて、通勤電車の中で、集金の予定を思い出したりして・・・。


Patsat(パッとサッと)そんなときこそ、駅のATM「Patsat(パッとサッと)」を活用しましょう。なんといっても、通勤・通学・買い物などの途中に立ち寄りやすい場所にあるのが便利。券売機や精算機の近く、改札口の横、サービスセンターの近く、駅構内のアズナスの横・・・などなど、電車が到着するまでのわずかな時間にでも、気軽に利用してください。
設置場所について ⇒  http://www.patsat.co.jp/station.html
しかも、
利用時間は最大で早朝7時からから終電近くの23時まで(一部手数料のかかる時間帯があります)。仕事帰りや、お買い物が終わってからでも、間に合います。

さらに、
「Patsat(パッとサッと)」なら、銀行カードやゆうちょカードでの引き出し・預け入れのほか、池田泉州銀行提携の各種クレジットカードのキャッシングもご利用いただけます。

STACIAカード(visa)STACIAカード(jcb)手軽で便利な「Patsat(パッとサッと)」。これから使ってみようかな?とお考えの方なら、STACIAカードがおすすめです!
ICカードで電車に乗り降りしたり、ショッピングもできるPiTaPa機能やショッピングクレジット機能の他に、キャッシング機能までもが1枚のカードになっているのでお財布もすっきり。
「STACIAカード」に関する詳しい情報は、 ⇒  http://stacia.jp/  でご確認ください。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

バーゲン終われば、お年玉!初詣帰りに「Patsat」でキャッシュを補充

皆さんは、新しい年をどこで迎えますか?実家でゆっくり過ごす方、お友だちとスキーや温泉に繰り出す方、旅先で初日の出をご覧になる方・・・etc. それぞれに年初の思い出をつくられることでしょう。
イメージイラストまた、ご自宅の炬燵でくつろぎながら、年賀状と一緒にバーゲン情報をチェックして、初売りで掘り出し物をみつけるなんて方もおられるかもしれません。こうして考えてみると、年末年始の12月・1月は、なにかと出費の機会が多くなり、現金不足で困ることも多いもの。また、新年会などで帰宅が遅くなり、気がついたら銀行に行き損ねたというケースも頻発しそうです。

たとえば年末、帰省のためにチケットやお土産を購入し、すっかりお財布が軽くなった状態で実家に帰ってきたら、思いがけず、親戚の子どもと遭遇!――な〜んてこと、ありませんか?
「しまった、この子のお年玉を忘れていたぞ……さてはて、どうしたものか。」 と頭を悩ませる。こればっかりは、“カード払いにしておくね”とは言えませんからね。


Patsat(パッとサッと)でも、駅のATM「Patsat(パッとサッと)」の存在を覚えてくださった方なら、難なくトラブルをクリアできるはず。なにしろ、駅の改札口の横、券売機や精算機の近く、駅構内のアズナスの横などにあるので、買い物のついでに、さり気なく立ち寄って、預金引き出しができるからです。また、最大早朝7時から終電近くの23時までと、利用可能時間が長い(一部手数料のかかる時間帯があります)ことを活用して、子どもたちが寝てしまってから引き出しに行き、翌朝に渡してあげるというスマートなテクニックを使った、「Patsat(パッとサッと)」上級者もいらっしゃることでしょう。
イメージイラストもちろん、お正月が終わってからも、冬のバーゲンに出かける軍資金や、懐かしい友だちとの新年会の費用など、自分のための出費にも、「Patsat(パッとサッと)」で備えておきましょう。休日やアフター5は電車が混雑しがちですが、待ち時間を有効活用して、サッと利用できるのが、「Patsat(パッとサッと)」のウレシイところです。

逆に、思いがけない臨時収入をもらった人は、散財してしまわないうちに、
「Patsat(パッとサッと)」で早めに入金しておく(池田泉州銀行・楽天銀行・新生銀行またはゆうちょ銀行のキャッシュカードでお取扱いしています)のも一案です。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

サクラサクでお祝いムードに酔う前に「Patsat」で入学金のご準備を!

イメージイラストお正月気分もすっかり抜け、生活にいつものリズムが戻ってきたなと思ったら、もう2月。
家計のほうでは、冬休みの旅行やスキー、お年玉、バーゲンなどで膨らんでいた支出が一段落していることでしょう。
ところが、油断大敵と申しましょうか。この時期に忘れてはならない大きな出費があるのです――それは、「入学」にまつわるお金。
皆さんの周りでも、「昨秋に推薦で合格した大学から、入学金と前期の授業料の振込み通知が届いたよ」「高校合格が決まってほっとしていたら、入学金やら、制服のオーダーやらで、結構お金が出ていくので困ったわ・・・」なんて声が出ているのではないでしょうか?
入学関連の支払いは、地域によって、また私立か公立かによって、方法や時期が若干異なりますが、1月頃に通知が届き、2月中に手続きをするというパターンが多いようです。たとえば併願受験していた場合、一方の学校の納付期限ぎりぎりまで粘り、他方の合格を待つ、なんてケースもありますが、万が一、納付に遅れたり、忘れたりしたら、せっかくの合格がフイになってしまうことも!


Patsat(パッとサッと)そこで、駅のATM「Patsat(パッとサッと)」の出番です。なんといっても、駅の改札口や券売機の周辺など、学校から学校へと慌しく移動する間でも利用しやすい場所にあるのが便利。銀行カード・ゆうちょカードでの出金はもちろん、主要なクレジットカードでのキャッシングもOK!
これなら、現金払いしか受け付けてもらえない場合でも、余裕をもって対応できるはずです。

努力の末に咲いた合格という名のサクラ。
「Patsat(パッとサッと)」を活用して、大きな花に育ててくださいね。

ページトップへ
駅のATM Patsat活用術

乗り換え待ちの間に駅のATM「Patsat」が、デキる人にタイムマネジメント術

昔から、「1月は行ってしまう、2月は逃げていく、3月は去っていく」などと言いますが、仕事に遊びに勉強にと、多忙な毎日を過ごしている人ほど、時の流れの早さを痛感しておられることと思います。

「ちょっとの時間も無駄にしたくない!」という方に見直してしていただきたいのが、
電車の乗り換え待ち時間の過ごし方
阪急電車は、ご存知の通り
「神戸線」「京都線」「宝塚線」という3つの本線と、「伊丹線」「今津線」「甲陽線」「箕面線」「千里線」「嵐山線」という支線とにわかれており、複数が接続することで、皆様を目的地までスピーディーに送り届けています。また、能勢電鉄のような他社線が乗り入れている駅もあります。つまり、十三・塚口・西宮北口・夙川・石橋・川西能勢口・宝塚・淡路・桂といった“接続駅”では、そこが目的地ではない人も、大勢の方々がプラットフォームを行き来し、乗り換える電車の到着を待っていることに・・・。
ほんの5分か10分程度の時間と、あなどるなかれ!駅構内のラガールショップやアズナスで買い物を済ませたり、ちらりとブックファーストを覗いて情報収集をしたりする人もいるはず。この差は、“ちりも積もれば山となる”かもしれません。

Patsat(パッとサッと)たとえば、
「遅刻寸前で家を飛び出してきたけれど、財布の中身が軽いなぁ」と、出勤途中に気がついたことのある方や、「意外と待ち時間が長いわね。こんなことなら、電車に乗る前に銀行で振込みの用事を済ましておくんだったわ」と、お買い物途中に後悔したことのある方は、いらっしゃいませんか?
身に覚えのある方は、この待ち合い時間を、駅のATM
「Patsat(パッとサッと)」で、有効活用してみてはいかがでしょうか?「Patsat(パッとサッと)」なら、銀行カード・ゆうちょカードでの出金はもちろん、主要なクレジットカードでのキャッシングも可能。池田泉州銀行のカードなら振込みまで出来ちゃいます。

利用できるカードの種類やサービス内容、手数料については
ご利用可能カード http://www.patsat.co.jp/card.html

ご利用時間・手数料 http://www.patsat.co.jp/guide.html にて、ご確認ください。




ページトップへ
PatSat(パッとサッと)のトップページへ 教えます!Patsat活用術のトップへ
Copyright(C)Station Network Kansai. All rights reserved. 株式会社ステーションネットワーク関西 TEL.06(6292)0310